イタリアワイン輸入・販売会社Vino Hayashi(ヴィーノハヤシ)では「まかないワイン」というユニークな福利厚生があり、夕方の業務終了後、社員みんなでワインを飲んでいます(だいたい毎日)。
楽しいのはもちろんですが、ワインを勉強する一環なので真剣です!
登場人物は、社長のはやし、営業女子のマテリカさん、バルベラさんの3人。
はやし....
Vino Hayashi代表取締役。 愛知県出身。B型。
兄であるソムリエ林基就と共に、2010年にVino Hayashi設立。イタリア中を車で巡り、100カ所を超えるワイナリーの取材・撮影を行う。ワインを口にし目を閉じると、そのワインが育まれた土壌、気候、風、ブドウの生育状態を感じることが出来る。
社内では、マグに入れたホットティーを飲んでます。

マテリカさん....
Vino Hayashiの営業を担当するアラフォー女子。東京都出身。B型。
イタリア留学経験があり、イタリアソムリエ協会認定のソムリエ資格保有。「ワイン飲みたい!」という情熱は全スタッフ中、1番かも。毎日就業時間が近づくにしたがって、ワインが恋しくなってきます。
社内での飲み物は、冷たい麦茶派!

バルベラさん....
Vino Hayashiの営業を担当するアラフォー女子。神奈川県出身。A型。
イタリアソムリエ協会認定のソムリエ資格保有。イタリアの星付きリストランテでソムリエとして勤務した経験有り。テイスティングで答えを出すのは1番早い。
テイスティングのひとくち目で「わたしわかった!」発言がお得意。
社内ではネスプレッソを愛飲中。ノンシュガー派。
どうも、社長のはやしです。
弊社の「まかないワイン」という制度ですが、今日はその推進役といっても過言ではないマテリカさんについて語ってみようと思います。
マテリカさんは最も社歴が長く、当社初の営業スタッフとして入社した女性です。

そんな彼女の何を語るか?
ひと言でいうと「マテリカさんはすごい」んです。

それではどうぞ。
試合開始の合図は「喉が乾いた」。
どうも、マテリカです。あのしゃちょう、すごいって言われても困るんですけど私。
いやいや、すごいよマテリカさんは(笑)

ちょっと怒らず聞いて欲しいんだけどさ。
夕方必ず「あー喉が渇いた。ワイン飲みたい」って言ってるでしょ。
それが合図となって、みんな忙しい手を止めて、その日のまかないワインになるよね。
これだけ毎日毎日飲んでても、ワインに飽くなきパッションがあるって、ちょっとした才能だよ。
(PCの手をとめて)おもしろそうなので、会話加わります ♪
うちのスタッフはみんな普通より、かなりワインに情熱持ってる人ばかりだけど、その中でもマテリカさんはダントツ。
「あー喉が渇いた」ってこないだ、午前中に言ってましたよね!?(笑)

でもそれを合図にみんな「じゃあ、あれ飲まなきゃ!」と言いやすい雰囲気にしてくれる。すごく重要な役。
これでも私たち、少しはワインを開ける遠慮があるんですよ、しゃちょう。
(汗)ちょっとちょっと、私けなされてるのか、褒められてるのか!
まぁ、ちょっと冗談っぽく言ってるけど、マテリカさんとバルベラさんにワインを飲んでもらうのは、重要な仕事の一つですよ。
計画的に、あとその他の業務に影響しすぎないように飲んでくれれば、僕は文句ありません(笑)

真面目な話、マテリカさんとバルベラさんが気に入ってくれないワインは、「これを日本に輸入しよう」というジャッジは出来ない。

実際、まかないワインで「これ美味しい!」って評価が出たワインは売れるよね。
マテリカ&バルベラの2トップがどんどんレストランに売り込んできてくれる。
「私が美味しいって保証します!だから何本買います!?」くらいにね。
このワイン、好き。
だから自信を持って売れる。
私もそうだけど、うちの営業は自分の美味しいという感覚にすごくプライドもってやってる。
こう見えて、まかないワインで飲んだワインは全てきっちりワイン・ノートつけてますし。
それでも減らない「飲まなきゃ箱」。
そうですよ。しっかりテイスティングして、その結果しっかり売っているんです、私たち。
それと言い訳じゃないですけど、飲まなきゃいけないサンプルワインが次々にあって一向に減らないじゃないですか。わたしがこれだけ推進してるのに!

というわけで、今日はどれ開けます? 気分は白ワインなんですが・・・(笑)
第二のマテリカさん大募集!?
マテリカさん、参りました。。今日飲むワインはお任せします。。
でもあらためて嬉しいのは、これくらいワインが好きな人材、ひいては自社商品を愛している人材はそういないってこと。社長冥利に尽きます。

反対に僕の悩みとしては、もっと営業さんが増えてほしいんだけど、マテリカさんとバルベラさんと同じくらいワインへの探究心がある人いるのかなって(笑)
わたし、かなりイタリアワインにパッションありますよって人がいたら、ご一報ください(笑)
私から言わせると「このワイン最高!」って思えるワインしかないのがこの会社のいいところ。しかもそれが毎日飲めるってある意味天国です(笑)
冗談じゃなくって、ほんとに営業さん募集中ですので、イタリアワインが大好きで、ワイン販売に情熱がある方是非お問合せください ♪
Vino Hayashi採用情報ページ : http://store.vinohayashi.jp/abouts/index.php#recruit
問い合わせ : info@vinohayashi.com まで。