トップ   »  ポケットチーフで困った時に見るページ!

ポケットチーフで困った時に見るページ!

2018/11/12 更新

みなさん、ポケットチーフって持っていますか?ハンカチじゃないですよ。あのジャケットの胸ポケットに挿すためのスクエアチーフのことです。

ここでちょっと豆知識。いわゆる「ポケットチーフ」というのは和製英語で、本来はチーフ、もしくはハンカチーフという呼び名になっているそうです。話しがややこしくなりますが、そうなると冒頭で私が違うと述べた「ハンカチ」も一緒じゃないかと思われてもしかたありません。ですが、ココでは手を拭くハンカチとの混乱を避けるため、和製英語であろうと一般的な「ポケットチーフ」を採用していこうと思いますので、あしからず。

結婚式

そもそもポケットチーフって何?

1. もともとは女性のかぶり物

さて、もともとポケットチーフは女性が頭にかぶる「カチーフ」だったといわれています。なので原形はそうとう大きなサイズだったんでしょうね。その後、手に持つようになることで「ハンド・カチーフ」とされ、さらに一番馴染みのある「ハンカチーフ」へと呼び名がさまざまにかわっていったようです。

ハンカチーフは中世ヨーロッパでは婚約のシルシとして持たれるようになったり、おしゃれのための嗜好品扱いされたりしながら、上流階級の間で大流行。当初、男性はウエストコートに忍ばせていたようですが、1800年ごろからはジャケットの胸元に作られた専用ポケットへ挿すことが定着。この時期のスタイルが今に受け継がれているんですね。

2. ホンマでっか!?正方形の理由

現在のように正方形になったのはマリー・アントワネットがルイ16世に法律を作らせたため、というのが濃厚な説。どうしてそこにこだわる!? とツッコミ入れたくなりますが、何か不都合なことがあったのか、お得意の気まぐれなのか。とにかくそれを切っ掛けに正方形以外の形で作ることが法律で禁しされたというのが、なんとも面白いですよね。

こういったさまざまな歴史的な背景を持ったチーフ、いわゆるポケットチーフは、はじまりこそ女性のアクセサリでしたが、いまでは男性特有のものとしてすっかり定着しているのはご存知の通り。フォーマルなマナーとしてだけでなく、感度の高いおしゃれな男性たちの必需品として、ボウタイに並んで昨今はとくに高い支持を集めているんです。

マリーアントワネット

3. いつどんな時に使うの?

普段のおしゃれにポケットチーフなんてちょっとヤリすぎじゃないか?と思われるかもしれませんが、1枚でも揃えていると装いに幅が広がって便利なんですよ。あなたが男性であれば、時計やバッグ、靴を買いそろえるのと同じノリでポケットチーフを買い揃えても何の違和感もありません。

例えばクールビズではノータイにしてチーフをちょっと挿すだけで軽さが出つつ見映えがグッとよくなったり、Tシャツに羽織っただけのラフなジャケットコーデにもチーフを挿すだけでおしゃれ度が上がったり。

そういうわけで、本ページではポケットチーフに興味が少しでも湧いた男性のために、その第一歩としてチーフの折り方や選ぶ際のコツをご紹介しています。是非このページを参考に、いろいろなポケットチーフにトライしてみてください

ポケットチーフの選び方

デザインのバリエーションが無数にある中から、いったい何を選べがいいのかわからないという方も多いはず。ここではいくつか例を挙げて選ぶ際のコツをレッスン。

1. ポケットチーフの素材

ポケットチーフを選ぶ際に素材のことを考えたことありますか?実はある種の決まりといいますか、常識的なこともありますので、ここではそういった話をしていこうかと思います。

基本は「麻(リネン)」

ハイブランドだとシルク100%のツイルが多くみられますが、形式ばったフォーマルな場所では、麻素材、いわゆるリネンが常識です。シルクほどの光沢がなく華やかさを品よく演出できるので、結婚式やパーティのために白を買う際にはリネンの白を買っておくと無難です。発色がマットなこともあり、TVホールドにしてビジネスにもサラッと使いまわせます。汎用性が高いので、最低限のレベルでポケットチーフが欲しい方には特にオススメですよ

リネンのポケットチーフ

「シルク×ツイル」はとびっきりの場面で

モダンブルーで取り扱うポケットチーフは間違いなく「シルク×ツイル」パターンが多いです。シルク素材は麻同様にポケットチーフの中では基本的なスペックであることは間違いありません。麻と違うのは何といっても「光沢感」。やはりハイブランドとなるとその活用シーンはラグジュアリーなフォーマルシーン。無難にいくよりは、とびっきりゴージャスに、かつ派手に装うことを基本にしていますので、そういった背景を踏まえてシルク素材のポケットチーフを揃えると使い方には困らないのではないでしょうか。

シルクのポケットチーフ

カジュアル・デザイン素材はカジュアルコーデに

コットンを使ったバンダナ生地のようなカジュアルなもの。ウールのフランネルなどのちょっと「遊んだ」生地などは、例えばコーデュロイジャケットやデニムジャケットの、迷彩柄ジャケットといったカジュアルなジャケットに用いるとお洒落度がアップします。

コットンのポケットチーフ

2. ポケットチーフのカラー

結婚式には間違いなく「白」

結婚式や披露宴では白を選ぶのがオススメ。正装の色であり、華やかなシーンには相応しいとされています。

結婚式には白のポケットチーフを合わせよう

ネクタイとのカラー系統を揃える

ポケットチーフはネクタイ同様にさまざまなカラーが存在しますので、ネクタイに合わせてポケットチーフを同系色で揃えると統一感がとれてチグハグな印象にはなりません。ジャケットのインナーと合せる手もありますが、シャツとポケットチーフ、ネクタイで別々の色になってしまうのはかなり高度なセンスを要するパターン。ですので、間違いないのはネクタイとポケットチーフを同系色で揃えることでしょうか。

ポケットチーフのカラーは、ネクタイのカラーに合わせてコーディネートしよう

3. さらに賢い選び方

ワンランク上を狙うなら

ポケットチーフにプリントや鮮やかな色、織り柄がある場合はそれを最大に活かせる折り方を選ぶのがオススメ。ポルカドットならパフやクラッシュ、スクエアがオススメですし、ベースが無地で縁取りにカラー柄が入ってる場合はスリーピークスやツインピークスといったスタイルがスマートです。

柄や色に似合うポケットチーフの折り方

ネクタイを買うついでにポケットチーフも買う

ネクタイとポケットチーフの親和性が高いということがわかれば、ネクタイを購入するときにポケットチーフも一緒に買っておくと、後々困ることもなくなります。ブランドによってはセット売りしているところもありますので、是非チェックしてみてください。

簡単!図説で紹介ポケットチーフの折り方

1. スリーピークス

結婚式や披露宴、ちょっぴりカタいのフォーマルシーンの代表的な折り方。胸ポケットから3つの角が見えるのがポイント。

折り方の手順

  • 正方形を半分に折る
    スリーピークスの折り方、その1
  • 下の角を少しずらして折り上げる
    スリーピークスの折り方、その2
  • さらに角が3つ並ぶように
    もう一度折る
    スリーピークスの折り方、その3
  • 裏返して
    サイドと下部を折ったら完成!
    スリーピークスの折り方、その4

動画でCHECK

2. ツインピークス

山が3つのスリーピークスに対し、山2つを作る折り方。セミフォーマルに相応しいスタイル。とっておきのディナーデートはコレで。

折り方の手順

  • 正方形の対角線を少しずらして
    半分に折る
    ツインピークスの折り方、その1
  • 片側を直角に折る
    ツインピークスの折り方、その2
  • もう片側も同じように折る
    ツインピークスの折り方、その3
  • 巻きつけて下部を折り、
    裏返したら完成!
    ツインピークスの折り方、その4

動画でCHECK

3. TVホールド

別名「スクエアとよばれる、ごくスタンダードな折り方。主張がなく、華やかさが控えめな代わりに、どんな場面でも多用できるのが魅力。

折り方の手順

  • 正方形を半分に折る
    TVホールドの折り方、その1
  • 両サイドを
    中央に合わせるように折る
    TVホールドの折り方、その2
  • 観音開きのような状態
    TVホールドの折り方、その3
  • さらに半分に折る
    TVホールドの折り方、その4
  • 下部を折り上げ、
    サイズを調整したら完成!
    TVホールドの折り方、その5

動画でCHECK

4. クラッシュ

折り方はごくごくカンタンで、華やかなシーンにマッチする手軽さが魅力。決まりきった完成形がないため、さり気ないオシャレが演出できる。

折り方の手順

  • チーフ中央を指で摘み上げる
    クラッシュの折り方、その1
  • もう一方の手で、
    軽く握るように形を作る
    クラッシュの折り方、その2
  • 四隅を上にして、下部を折り返す。
    裏返したら完成!
    クラッシュの折り方、その3

動画でCHECK

5. トライアングラー(トライアングル)

その名の通り三角折り。ビジネスにもカジュアルにも、セミフォーマルにもマルチに対応。三角のバランスをとりながら美しく魅せるのがコツ。

折り方の手順

  • 正方形を半分に折る
    トライアングラーの折り方、その1
  • 片方を直角に折る
    トライアングラーの折り方、その2
  • もう片方も同じように折る
    トライアングラーの折り方、その3
  • 巻きつけて細長くする
    トライアングラーの折り方、その4
  • 下部を折り上げ、
    サイズを調整したら完成!
    トライアングラーの折り方、その5

動画でCHECK

6. パフ/パフド

ふんわりした形状からつけられた名称。胸元に豊かな表情を加える、ラグジュアリーな雰囲気のあるスタイル。職種によってはビジネスにも使える。

折り方の手順

  • 手で輪を作り、チーフをかける
    パフの折り方、その1
  • 中心を輪の中に押し込む
    パフの折り方、その2
  • 輪にした手は軽く握ったままにする
    パフの折り方、その3
  • もう片方の手で
    軽く握るように持ちかえる
    パフの折り方、その4
  • ふんわり整えたら完成!
    パフの折り方、その5

動画でCHECK

7. その他バリエーション 1

折り方の手順

  • 正方形を半分に折る
    チーフの折り方、その1
  • 両端が中央で合わさるように折る
    チーフの折り方、その2
  • さらに両端を中央で重ね、
    下部を折ったら完成!
    チーフの折り方、その3

動画でCHECK

7. その他バリエーション 2

折り方の手順

  • 正方形を半分に折る
    チーフの折り方、その1
  • さらにもう一回折る
    チーフの折り方、その2
  • 片方の先端を下に向け折る
    チーフの折り方、その3
  • もう片方も折り、重ねる
    チーフの折り方、その4
  • 中央が崩れないように、
    両サイドを整えたら完成!
    チーフの折り方、その5

動画でCHECK

7. その他バリエーション 3

折り方の手順

  • 正方形を半分に折り、
    波のように折る
    チーフの折り方、その1
  • さらに折り、
    横ラインが3段になるようにする
    チーフの折り方、その2
  • 片方を直角に折る
    チーフの折り方、その3
  • サイズに合わせてもう片方も折る
    チーフの折り方、その4
  • 余った部分は後ろでたたみ、
    長さを調整したら完成!
    チーフの折り方、その5

動画でCHECK

ポケットチーフをもっと見る
トップへ
戻る