トップ   »  ティファニー (TIFFANY & CO.)

オードリー・ヘップバーンがショーウインドウを覗き込む

TIFFANY & CO.

1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングがティファニーの前身である「ティファニー&ヤング」を設立。
当初は文房具と装飾品を扱っていましたが、富裕層をターゲットにしたジュエリーショップに移行し「Tiffany & Co.」に改称されたのが1853年。現在のティファニーの姿となります。同時期に絶妙な色合いが美しいブランドカラー「ティファニーブルー」が誕生。
南アフリカで発掘された世界最大級のダイヤモンドやフランス王室の宝石などを収集したチャールズ・ティファニーは「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれ、世界的にその名を広めました。宝石の重量基準であるカラットを提唱し、アメリカのプラチナ純度基準の制定や印章デザイン改訂など、現在の宝石界に多大な影響と功績を残しています。

ジュエリーの世界に革命をもたらした「エルサ・ペレッティ」

1974年にデザイナーとして就任後、ジュエリー業界に大きな変革を引き起こしたエルサ・ペレッティ。誰もが見慣れているアイテムをしなやかで官能的なフォルムに変化させたデザインが特徴です。オープンハートやビーン、ティアドロップはティファニーを象徴する大ヒット商品となりました。

恋を叶えるジュエリー「ダイヤモンドバイザヤード」

1976年にエルサ・ペレッティが発表したバイザヤードは、好みに応じてストーンの大きさやチェーンの長さを選べる革新的なデザイン。ベゼルセッティングを施したストーンが、控えめながらも素肌を上品に輝かせます。自身で購入して身に着けると恋が叶うことでも有名です。

ブランド名にオマージュを捧げた「ティファニー T」

2014年、ディレクターであるフランチェスカ・アムフィテアトロフ氏が手がけたコレクション。ニューヨークの自由で解放的な空気、そして力の抜けたエレガンスを追求しています。「ティファニー T」のアイテムに共通しているのは、職人達の熟練された技とシンプルで力強い優雅なデザインです。

ユニークなメッセージを込めた「RETURN TO TIFFANY&Co」

アイコニックなキーリングにインスパイアされたリターントゥティファニーは1969年に誕生。「拾ったらティファニーへ届けてください」というメッセージをプレートに刻印しています。エレガントでロマンチックな印象を与えるティファニーが唯一手がけたユーモア溢れるコレクションです。

シンプルさと上品な美しさを併せ持つ「ティファニー アトラス」

1995年、ディレクターであるジョン・ローリング氏が「永遠の時間」をテーマを掲げて発表した「アトラスコレクション」。モチーフになっているのは、ニューヨーク本店の正面入口に設置したギリシア神話に登場するアトラスが支えている大時計です。ローマ数字を大胆に配したデザインは、力強さと自由を象徴。美しい光を放ち、昼夜問わず輝きを添えます。

創業160年を記念して誕生した「ティファニー1837」

ティファニー創業の年を刻印したコレクション。滑らかなカーブを描くシルエットは、伝統を讃えつつモダンなムードを表現しています。洗練されたエレガンスが引き立つミニマルなデザインが特徴です。

時を超える美を表現する「パロマ・ピカソ」

著名なアーティスト、パブロ・ピカソの末子であるパロマ・ピカソが1980年に発表したコレクション。エレガントなイメージはそのままに、斬新で個性的なデザインが一世を風靡しました。人生の喜びや、時を超える美をポリシーに掲げています。