トップ   »  タトラス(TATRAS)

デザインとスタイルに
こだわった遊びのダウン

2017年11月21日更新

モンクレール人気が落ち着ついてきたゼロ年代後半に、世代交代を印象づけるような鮮烈さで現れたタトラス。それまでにはなかった未来的なデザインのカッコよさとシャープなシルエットで若い世代を中心に一気にブームに火が点きました。以来毎シーズン、時代のちょっと先をいくイメージを打ち出しては、洒落心と物欲を満たしてくれるエッセンシャルな存在として、モンクレールやデュベティカに劣らぬ人気・実力を証明しています。

すでにモンクレールやデュベティカは持ってるから、ちょっと気分を変えて別のデザインが欲しいという人へ、ネクストブランドにオシたいのがタトラスです。デザインとスタイルにこだわった、いわゆる遊びのダウン。シャープで、若々しさが漲る個性を是非直にまとってみてください。

ここ数年で一挙に次世代ダウンブランドとして名乗りをあげたタトラス。スマートなシルエットと、趣向を凝らしたカッティング術は、これまでのダウンブランドを上回る強いモード性を備えています。中綿に採用されているのは、貴重なホワイトグースから僅かにとられるダウンとフェザーの組み合わせ。独特な膨張感に弾力性のある心地良さが魅力になり、充実した防寒機能を発揮する高いクオリティが追及されています。日本デビューは2007-2008秋冬コレクション。母体はイタリア、ポーランド、日本の企業合同体であり、イタリア・日本でデザイン・企画・監修面、ポーランドで生産面をと、そのプロデュース形態も新しいアパレルの在り方を描き出しています。

ブランドアイコンの3つの星は、「機能」「洗練」「唯一無二」の三位一体の意味があり、象徴的にデザインに落とし込まれています。


Rライン

通常のコレクションに対し、ワンランク上のクオリティを追及したスペシャルなコレクション。パターンや素材、ディテイルにいたるまで、ファッション性と贅沢を打ち出したエクスクルーシブなシリーズ。

ERRO


ボンバージャケットを、光沢素材や高級ダウンを使った着心地の良さ、コンパクトなスタイルでタトラス風に再解釈。

TIMO

気分次第でキルティングとプレーンの好みのイメージを楽にチェンジできるのがナイス。
デニムからスラックスまで合わせられる万能デザイン。

TERRENO

ボンバージャケットのスタイルを拝借し、ダイア柄キルティングや膨張感を強調し精悍さを打ち出したイメージ。

PERUGIA

男臭いフライトジャケットのスタイルを踏襲しつつ、こだわった素材とディテイルのアレンジでゴージャスな大人のスタイルに一変。

DOMIZIANO

スポーティなフード付きのスタイルを、ウールシェルでフォーマルな大人の味付けでアレンジ。

FEDI

ライダースジャケットをスポーティなネオプレーン素材でライトな個性へアレンジ。襟元にはリアルファーさながらに再現されたボアが付き、華やかなアクセント効果を生んでいます。

GELO

フライトジャケットをベースにした精悍なスタイル。襟元や袖口にはリアルファーさながらに再現されたボアが付き、華やかなアクセント効果を生んでいます。

DELICATO

ボディにセットされたジッパーすべてに工業用ビニールテープが貼られた男臭いアクセントが効いたデザイン。

SALICE

ボンバージャケットのスタイルを踏襲しつつ、タトラス独自のシャープな感性でアレンジを効かせた精悍な1着。

CAPOLINO

テディジャケットをベースにしたクラシックなイメージに、ツイードや合皮を使うといったこだわりのエコ素材で今の気分にアップデートして魅せた1着。

MONTE

本モデルはいわずもがなのモッズコートですが、素材を従来のコットン生地ではなくナイロンシェルに変え、パフォーマンスをアップさせたコンテンポラリーな1着。


BASICライン

FORATO

ピッチが細かいキルティングが目を引く個性的なデザイン。タトラスらしい細身のボディメイクで都会的かつ若々しいスタイルが完成。

GIACINTO

比較的プレーンなスタイルだけに長く愛用できるモデル。ウール地を使っているのも魅力で、フォーマル寄りなコーディネイトには相性抜群。

CURONE

秋から春先までの3シーズン着られるベスト型ダウン。実はこっちを持っておく方が重宝するって知ってました?インナーを変えるだけでコーディネイトに変化がつけられるので着回し最有力候補です!

ACONITO

フライトジャケットのイメージに寄ったワイルド系。グロッシ―で存在感のあるシェルがオシャレにアップグレード。自分だけのお洒落を追及したい方必見。