トップ   »  2018年秋冬 タトラス最新モデルはこれだ!

2018年秋冬
タトラス最新モデルはこれだ!

2018年8月20日 更新

今年もタトラスの季節がやってきました

タトラスといえば日本人の美的センス、また体型的にも親和性の高いブランドとしてモダンブルーでは大プッシュしています

ミリタリーとスポーツをミックスした精悍さや、クールビューティ―な個性を根幹に最旬のシルエットや素材で魅せてくれるので、
スタッフも毎シーズンたのしみにしているブランドのひとつです。

2018年秋冬シーズンモデルが続々と入荷していますので、
メンズ・ウィメンズそれぞれからモデルの特徴とともにラインアップをご紹介いたします

今季新調を考えている方は、是非候補にしてください!

タトラスについて

モンクレール人気が落ち着ついてきたゼロ年代後半に、世代交代を印象づけるような鮮烈さで現れたタトラス。
それまでにはなかった未来的なデザインのカッコよさとシャープなシルエットで若い世代を中心に一気にブームに火が点きました。以来毎シーズン、時代のちょっと先をいくイメージを打ち出しては、洒落心と物欲を満たしてくれるエッセンシャルな存在として、モンクレールやデュベティカに劣らぬ人気・実力を証明しています。

すでにモンクレールやデュベティカは持ってるから、ちょっと気分を変えて別のデザインが欲しいという人へ、ネクストブランドにオシたいのがタトラスです。デザインとスタイルにこだわった、いわゆる遊びのダウン。シャープで、若々しさが漲る個性を是非直にまとってみてください。

ここ数年で一挙に次世代ダウンブランドとして名乗りをあげたタトラス。スマートなシルエットと、趣向を凝らしたカッティング術は、これまでのダウンブランドを上回る強いモード性を備えています。中綿に採用されているのは、貴重なホワイトグースから僅かにとられるダウンとフェザーの組み合わせ。独特な膨張感に弾力性のある心地良さが魅力になり、充実した防寒機能を発揮する高いクオリティが追及されています。日本デビューは2007-2008秋冬コレクション。母体はイタリア、ポーランド、日本の企業合同体であり、イタリア・日本でデザイン・企画・監修面、ポーランドで生産面をと、そのプロデュース形態も新しいアパレルの在り方を描き出しています。

ブランドアイコンの3つの星は、「機能」「洗練」「唯一無二」の三位一体の意味があり、象徴的にデザインに落とし込まれています。

MEN

new

POSEIDONE

タトラス/POSEIDONEタトラス/POSEIDONE

MORE

フードの着脱を可能にしてスタイルに変化がつけられるようにしたり、背面裾をシャツテイルのように弧状にしたりとデザイン性の高さを追及した「ポセイドン」。

new

CURONE

タトラス/CURONEタトラス/CURONE

MORE

サイドポケットを上下どちらからでもオープンできる個性的な仕様や、シャツテイル風に造型された裾、 全体的にスリムにまとまったタトラスらしい洗練のスタイルを象徴する「クローネ」。

ZAFFERANO

タトラス/ZAFFERANOタトラス/ZAFFERANO

MORE

フライトジャケット「MA-1」のスタイルを踏襲した本格派デザイン。
タトラスらしいミニマルなフィット感は健在ですが、それ以上にトレンドを意識したボリュームのあるシルエットがこれまでにないくらい新鮮。今年の主力となりそうな予感大。

MENアイテムはこちら

WOMEN

new

LAVIANA

タトラス/LAVIANAタトラス/LAVIANA

MORE

ウエストをシェイプしたシルエットが女性のボディラインを細く、上品に魅せる定番「ラビアナ」。
取り外しができるフードとリッチなファーが付属。 その日の天気や気分によって、着こなしのアレンジをお愉しみいただけます。上品な印象のウール生地は、きちんとした装いにもマッチ。

LUSERA

タトラス/LUSERAタトラス/LUSERA

MORE

ラクーンファーがラグジュアリーに揺れる定番のキルティングベスト。
身幅が狭く、着丈も短いコンパクトなサイジングでスタイル良く魅せられる1着です、首周りの厚手のリブが保温性を高めつつ、快適なフィッティングも可能に。ディテイルにタトラスのこだわりが光ります。

WOMENアイテムはこちら