トップ   »  エルベ・シャプリエ(HERVE CHAPELIER)

バリエーション豊かな
サイズとカラー展開

2017年8月2日(水)更新

1976年にエルベ・シャプリエが、自身の名を冠したバッグブランドをスタート。彼の生まれ故郷であるビアリッツは、スペインとの国境近くにある小さな村。自然豊かな海に囲まれた村は、カラフルなバスク織り生地やエスパドリューの発祥地とされています。そんな環境で育まれた彼の豊かな感性がエルベシャプリエのバッグを創り上げました。

創業当初はダッフルバッグやデイパックを主に販売していましたが、1985年に母国フランスで製造した「舟型ナイロントート」を発表。当時としては珍しいナイロン素材は、その使いやすさから大きな反響を呼びました。その後、丈夫なコットンキャンバスにゴムを引いた独自の素材を使用したGPシリーズや艶やかなエナメルナイロンを使用したヴェルニシリーズなど、多彩なラインナップを続々とリリース。シンプルで普遍的なデザインにバリエーション豊かなサイズとカラー展開は、世の女性達をますます魅了していくことでしょう。

ベーシックナイロン/NYLON


20年以上も作り続けられているロングセラーシリーズ。軽くて丈夫な素材、ジップ付きで防犯性にも優れています。シンプルで飽きのこないデザインは、デイリーに活躍する逸品です。

コーデュラナイロン/CORDURA


米国Dupont社が開発したナイロンは、耐久性・摩擦強度・発色の美しさが増した高品質な素材。控えめな光沢感は、上品な印象を与えてくれます。

ヴェルニ/VERNI


艶やかなエナメルナイロンを使用したヴェルニライン。発売当初はトライアルカラーも発売されましたが、現在はノワールのみに。他のラインとは異なった大人の雰囲気を醸し出します。

PPシリーズ(マルシェ&ビーチバッグ)