トップ   »  一枚で夏の着こなしをクラスアップ ジレで大人のこなれ感を出す方法。

一枚で夏の着こなしをクラスアップ
ジレで大人のこなれ感を出す方法。

2019年6月12日 更新

普段の着こなしを少しだけクラスアップさせたい、そんな時にピッタリのアイテムがジレ。
シャツはもちろん、Tシャツやポロシャツに合わせても小粋なテイストを演出してくれる優秀アイテムだ。
シングル、ダブル、襟あり、襟なしなど色々なタイプ・素材のものがリリースされているので、
自分のスタイルに合った好みの一着を見つけて着こなしに取り入れたい。

Denim pants

[ジレをデニムパンツと合わせる]

Cotton pants

[ジレをコットンパンツと合わせる]

  • Denim pants

    [ジレをデニムパンツと合わせる]

    白のTシャツと黒のジレで

    ちょっとモードなテイストに

  • Denim pants

    [ジレをデニムパンツと合わせる]

    エレガントなワーク&ミリタリー

    ブラックデニムでスマートに

  • Denim pants

    [ジレをデニムパンツと合わせる]

    カラーシャツ+チェック柄

    全身を淡色トーンでまとめて清涼感を

  • Denim pants

    [ジレをデニムパンツと合わせる]

    ジレをさり気なく取り入れて

    シンプルなモノトーンスタイルに

  • Cotton pants

    [ジレをコットンパンツと合わせる]

    クラシックなジレにあえて

    半袖シャツを合わせて今風に

  • Cotton pants

    [ジレをコットンパンツと合わせる]

    あえて前を開けたWのジレに

    Tシャツを合わせてラフに着こなす

  • Cotton pants

    [ジレをコットンパンツと合わせる]

    カラーパンツには色味のない

    ジレを合わせてバランスを

  • Cotton pants

    [ジレをコットンパンツと合わせる]

    タイドアップでカジュアルアップ

    トラッドな革靴でエレガントに

TAGLIATORE

シングル ジレ

シングル ジレを探す 

SDAYS

ロゴTシャツ

白Tシャツを探す 

DOLCE&GABBANA

ブラックデニム

ブラックデニムを探す 

GIVENCHY

レザーストラップスニーカー

黒スニーカーを探す 

LUBIAM

ダブル ジレ

ダブル ジレを探す 

FINAMORE

ホリゾンタルカラーシャツ

ホリゾンタルシャツを探す 

DOLCE&GABBANA

ブラックデニム

ブラックデニムを探す 

RIVIERAS

デニムスリッポン

スリッポンを探す 

LUBIAM

シングル ジレ

シングル ジレを探す 

GUY ROVER

リネンシャツ

リネンシャツを探す 

DIESEL

ブルーデニム

ブルーデニムを探す 

TODS

スウェードドライビングシューズ

ドライビングシューズを探す 

TAGLIATORE

シングル ジレ

シングル ジレを探す 

EMPORIO ARMANI

ポロシャツ

ポロシャツを探す 

DIESEL

ブルーデニム

ブルーデニムを探す 

TODS

スウェードドライビングシューズ

ドライビングシューズを探す 

TAGLIATORE

ダブル ジレ

ダブル ジレを探す 

BURBERRY

半袖シャツ

半袖シャツを探す 

CRUNA

ワンプリーツ コットンパンツ

コットンパンツを探す 

JOHN LOBB

ダブルモンクストラップシューズ

モンクストラップを探す 

LUBIAM

ダブル ジレ

ダブル ジレを探す 

CIRCOLO1901

クルーネックTシャツ

クルーネックTを探す 

CRUNA

ワンプリーツ コットンパンツ

コットンパンツを探す 

JIMMY CHOO

白スニーカー

白スニーカーを探す 

LARDINI

ニット ジレ

ニット ジレを探す 

HERITAGE

ヘンリーネックT

ヘンリーネックTを探す 

SVIGLIA

ノータック カラーコットンパンツ

コットンパンツを探す 

RIVIERAS

デニムスリッポン

スリッポンを探す 

TAGRIATOLE

シングル ジレ

シングル ジレを探す 

BORRIELLO

ストライプシャツ

ストライプシャツを探す 

LUBIAM

ペイズリー柄のタイ

ペイズリー柄ネクタイを探す 

JOHN LOBB

ダブルモンクストラップシューズ

モンクストラップを探す 

インナーとの丈感が違いすぎないように気を付ける。

襟付きは少しドレスアップを意識して全身のバランスを。

ボタンはいくつか外してカッチリしすぎないように。

トップへ
戻る