トップ   »  上着を羽織っても、脱いでもサマになる。大人の夏ニット、最旬Styling

カジュアル一辺倒になりがちな夏の着こなしをワンランクアップさせるなら、
見た目も着心地も上品なハイゲージのニットがオススメ。
中でもイチ押しなのは、気軽に取り入れられるポロシャツとクルーネックのTシャツタイプ。
ジャケットに合わせたシックなスタイルにも、ブルゾンに合わせたカジュアルなスタイルにも使える、大人のための万能アイテムだ。
今年こそ、さり気なく着こなしに品をプラスしてくれる夏ニットに挑戦してみよう。

ニットポロをシックに着こなす。

動きが出るダブルのJKTをあえてラフに羽織って、少し着崩したスタイル。ポロとJKTの色みを揃え、全身のカラートーンも合わせることで、落ち着きのあるシックな装いに。

ニットポロをカジュアルに着こなす。

ナイロンJKTを合わせてスポーティなテイストをミックスさせたカジュアルスタイル。ニットポロのカーキ色と好相性な、スニーカーのオレンジが挿し色に。

ニットTをシックに着こなす。

全体的にタイトなシルエットのアイテムをチョイスして、大人のモード感を構築。さらにモノトーンでまとめることで、シックな印象に。首元のスカーフで大人の遊び心もプラスした。

ニットTをカジュアルに着こなす。

コットンTシャツだとカジュアルになりすぎるので、クルーネックのハイゲージニットをチョイス。デニム×ミリタリーという王道の組み合わせで、大人のアメカジスタイルに。

JOHN SMEDLEY

[ ジョンスメドレー ]

ファインゲージニットの代表格 1784年にイギリスで創業。ニュージランド産メリノウールとシーアイランドコットンの2種類の素材をシーズンに合わせて使い分けている。職人の手作業によって作り出される、しなやかな肌触りと気品漂う美しい光沢、フィット感は極上。豊富なカラーバ リエーションも魅力のひとつ。

CRUCIANI

[ クルチアーニ ]

クラシックかつモダンなスタイル 1966年にイタリア・ペルージャで創業したMaglital社が手掛けるニットコレクションが特徴のブランド。紡績、染色、縫製のすべてを自社内で行っているため、新しい素材の開発にも積極的。洗練されたデザインと最高の着心地から、世界中の名ショップで取り扱われている。

BAFY

[ バフィ ]

糸にまでこだわった高い完成度 1981年のイタリア・マルケ州アンコナにてファクトリーブランドとして創業。伝統的なニッティングの美しい完成度に、多くの有名ブランドがOEMを依頼することで知られている。素材選びから染色まで、糸のクオリティに徹底的にこだわり、卓越したその着心地にファンも多い。

CIRCOLO 1901

[ チルコロ ]

革新的なラインナップが魅力 南イタリア、バーリに本拠地を置くテキスタイルカンパニー「S.G.L.社」が母体のニットブランド。テーラードジャケットなどのクラシックなアイテムをジャージー素材やニットでアレンジ。リラックスウエアとドレスウエアを融合した革新的なラインナップを得意としている。

GRAN SASSO

[ グランサッソ ]

1952年にイタリア中部の小さな村で4人兄弟によって設立されたブランド。半世紀以上の歴史を持ち、高品質はもちろん、ベーシックでありながらトレンドを取り入れたアイテムは幅広い層のファンに絶大な支持を受けている。製品に残るほのかなトリートメントの香りも特徴的。