トップ   »  夏休みはいつから?期間中のオシャレは計画的に。

夏休みいつから?

2018年7月30日 更新

あの夏
楽しい思い出作りたい、子供の時みたいに。

母方のおじいちゃんちがすっごく山奥にありました。フェリーに乗って、車に乗って、11時間ほどかかります。 小学生の頃は、一夏ほとんどおじいちゃんちで過ごしました。

目の前、見渡す限りが田、畑、裏山に果樹。好きに取っていいよと、スイカやとうもろこしをもいで食べました。捕まえたトンボに糸をくくり付けて凧みたいにして飛ばしました。 河原で泳いだら、海と違いずっと冷たい水でした。夜、トイレに行く時、月明かりの明るさを知りました。

絵に描いたようなふるさとの風景。あの夏の思い出です。

At RESORT

リゾートで過ごす。

リゾートスタイル

休暇を満喫!せっかくだから、オシャレな写真と共に残してみてはいかが?特別な夏の思い出を飾ろう。

リゾートで過ごすなら

  • 夏といえば開襟シャツ。せっかくならリゾート気分たっぷりにプリントも大胆に。
    More view
  • スリッポンシューズとエスパドリーユの要素をミックスしたスタイル。
    More view
  • タウンユースとスイムウェアの双方の目的で着用いただける水陸両用のショーツ。
    More view
  • 開襟シャツのように涼感溢れる気分で着られるスキッパーポロ。素材をパイル地にすることでビーチカジュアルとしての魅力もプラス。
    More view
  • ラルディーニのアイコンとして採用されているフラワーモチーフのワンポイントでオシャレ度も高いストローハット。
    More view
  • ドロップショルダーやゆったりとした全体のシルエットが特徴になったデザインTシャツ。
    More view

リゾートキーワード

Enjoy the FESTIVAL

夏フェスを満喫する。

夏フェススタイル

普段はしっかりオシャレできていても、フェスファッションとなると悩ましい。夏フェスを最高の思い出にするため、動きやすさと美しさを両立しよう。

夏フェス満喫するなら

  • フロントパネルのベルトはデザインとしても特徴的で、魅力のある意匠。例えばカラビナをかけたりするのが可能。
    More view
  • ウェザープルーフ仕様のレインジャケットとして開発されたライトアウター。
    More view
  • ウエストのナイロンベルトを引っ張るだけの調整でカンタンに穿けるという、スポーツパンツの要素も強くもったカジュアルな1本です。
    More view
  • 高機能ゴアテックスファブリックを使った強力なパフォーマンスを発揮する1着。パッカブル仕様で、持ち運びも便利。
    More view
  • 足全体を優しく包み込むようなフォルムメイク、軽やかで一度足を入れると病み付きになるほどの履き心地の良さ。
    More view
  • 耐久性、防汚性、撥水性や摩擦性にも優れている頼もしいクオリティとなっております。
    More view

Enjoy the STREET

夏の街へ遊びに行こう。

夏街スタイル

夏はアイテムが少ないので、簡単にオシャレを楽しめる分、選ぶのが難しくなることも。大人のオシャレで、友達・恋人の思い出に残ろう。

夏街で楽しむなら

  • やや厚手に感じる、しっかりめなジャージー素材。風合い加工によってアタリが入り、ヴィンテージ風の表情になっています。
    More view
  • 付属のベルトを垂らして、ワイルドでストリート感溢れるオフホワイトな着こなしが愉しめる1本。
    More view
  • アッパーのスエードはシャギー処理が入った荒々しさのあるフィニッシュで、ワイルド感たっぷり。
    More view
  • スリッポンのスタイルに、伸縮性のあるジャージーニットをアッパーに採用したシューズコレクション「ソレント」シリーズからの1足。
    More view
  • 切り替え部分をインラインで仕上げ、まるでスラックスのような風貌とオーラを纏った洗練の1本。
    More view
  • サンローランとは思えないまるで古着のような風合いの1着ですが、このリアルなヨレ感にこそ高いテクニックと遊び心を見出すアイテム。
    More view

At HOMETOWN

故郷で過ごす。

夏の帰省で印象を大事に

移動で疲れるのは嫌だけど、親戚・友人・知人とせっかく会うんだったら好印象を与えたい。ラフすぎないすっきりコーデで、みんなと良い思い出を作ろう。

リラックスして行こう

  • スラックスをベースに、ノープリーツ仕立てとスリムフィットで設計されたモードテイストのカジュアルパンツ。
    More view
  • Tシャツにポロシャツに、もちろんドレスシャツにと着こなしのプラスワンとして使っていただける1着。
    More view
  • 左胸にボッテガヴェネタのアイコンモチーフである蝶々の刺繍が入ったシンプルなデザイン。
    More view
  • TODS / 老舗トッズと、スポーツブランド「フェラーリ」がタッグを組んだダブルネームライン。
    More view
  • 自社栽培によるオーガニックコットン素材をつかった12オンスのストレッチコンフォートデニム。
    More view
  • ハンドメイドならではの味わい深さと、特殊加工を駆使した素材選びが魅力の「フィリップモデル」。
    More view

快適な帰省旅行キーワード