トップ   »  夏のビジネススタイル 選ぶべきはコレ

夏のビジネススタイル 選ぶべきはコレ

2018年7月3日 更新

脱蒸れ!脱汗!デキル男はいつも爽快

夏の時期は、働く男性にとって、いかに快適に仕事をこなすかが最大のテーマ。

シャツが汗まみれでは、うまくいく商談もうまくいかないかもしれない。汗のニオイがするパンツでは、上司や部下から距離をおかれ避けられるかもしれない。ジャケットは綺麗に羽織られてもインナーが蒸れ蒸れだと仕事に集中できないかもしれない。初対面から暑苦しさを印象付けてしまうかもしれない。

これら夏の暑さがもたらす罪は仕事の立場、効率、結果をマイナスに奪いかねません。

もちろん!汗水流して懸命に働いている男性を否定しているわけではないですよ。すきで汗をかいてるわけじゃない!という意見も当然です。

ただモダンブルー的に説けば、同じ懸命に働くならもうちょっとだけ美意識を持ち、スマートにふるまってみませんかという提案なんです。着るものを選ぶだけで避けられることがあるし、周囲に良い影響が拡散するかも。周囲を不快にさせない振る舞いも、れっきとしたビジネスマナーのひとつですからね。

というわけで、この夏のオンビズを快適にしてくれるウェア・シューズ各種をセレクトしてみました。

この夏、仕事でワンランク上の成果を上げたい方は今すぐチェックを!

  • THE SHIRT / シャツ

    素材は肌触りの良いストレッチコットン、綿麻混、リネン100%といったストレスフリーや快適性を重視した生地素材を選ぶのがいいです。仕事のジャンル的にokであれば、色のあるものを選ぶとシーズン気分がだせます

  • シャツ

    BOSS

  • シャツ

    GUY ROVER

  • シャツ

    FINAMORE

  • THE GILET /ベスト

    見た目に暑苦しいデザインを避けるのがポイント。シャツ同様に綿麻混やリネン100%などの着心地が良いものを選ぶと良いです。ジャケットの代わりとして着るようなノリなので、デザインや色で遊びすぎると浮く原因になるので注意

  • ベスト

    LARDINI

  • ベスト

    LARDINI

  • ベスト

    GABRIELE PASINI

  • THE TROUSERS
    コットンパンツ/スラックス

    最近はコットンパンツでもスラックスのシルエットを採用しているモノが多いので、比較的全般的に選びやすくなっているのではないでしょうか。流行はタック入り。野暮ったくならないようサイズ選びは新調に

  • スラックス

    PT01

  • スラックス

    PT01

  • スラックス

    GTA

  • THE SHOES / シューズ

    履き口が高いものはビジネスに向かず、通気性もあまりよくないものがおおいのでローカットやローファーで軽さを出すのがオススメ。明るい色は避けて、足元はやっぱり無難にブラックやブラウンといったダークカラーが一番

  • シューズ

    DOUCAL'S

  • シューズ

    SALVATORE FERRAGAMO

  • シューズ

    SALVATORE FERRAGAMO

  • THE JACKET / ジャケット

    シングルでもダブルでもよいですが、ライニングのない仕立てのものや、アンコンジャケットだと見た目にも軽やかにみえるので良いです。素材はやっぱりリネンや綿麻混が推し。最近はジャージー素材のものも多くあるので、選択肢のひとつに是非

  • ジャケット

    ALTEA

  • ジャケット

    GIORGIO ARMANI

  • ジャケット

    THE GIGI

おすすめ特集