トップ   »  THE WORLD OF JACKETS

The World of Jacket

男性必見。自分にあったジャケットを選びませんか。

2018年4月12日 更新

ジャケットといえば秋冬シーズン?そんな時代はすっかり過去。
リゾートファッションの台頭、SNSを通じて流れてくるセレブの私服やまとめサイトなどイージーチェックの大々的な盛り上がりで、男性のお洒落の精度は確実に上昇傾向。感度が高い男性であれば、春夏シーズンでもジャケットを選ぶという選択肢が以前よりも増えたことは実感としてあるのではないでしょうか。

ワードローブに揃ってないより、毎シーズンごとに1着でも揃っている方が断然いい。TPOを考えられるし、お洒落の幅も格段に違ってくることは言わずもがな。

そこで気になるのがどんなジャケットを選ぶべきか。

基本的には、肩肘張らずに好みで選べるのがいい。好きなものを着るというのが一番ですからね。

そこにモダンブルーとしては、-特に大人の男性には、- ブランドやジャケットの細かい違いを知ったり、コーディネイトや着ていく場をイメージしながら選べる術(スベ)も身に着けておいて欲しいと思っています。



HUGO BOSS「オレンジ」

2つボタン ジャケット BATSO SLIM FIT

ディフュージョンラインとして展開されている「オレンジ」からの1着。 カジュアル素材をミックスしたスポーティなテクスチャーを採用し、ストレスフリーな着心地を実現。シルエットはタイトめ。着丈が短いモードに寄った若々しいイメージ。ボディラインが美しく際立つ仕立て。

View Coordinate

  • 細ラペルがシャープなフロントビュー

  • スポーツ生地にサルトの技が大人の味に

  • ひとつだけ別デザインのボタンがニクイ演出

HUGO BOSS


CIRCOLO 1901

2つボタン ジャケット

スポーティなジャージーをインディゴ染めにしてビジュアル面での美化と、ストレスフリーな着心地を可能にした1着。ごらんの通り、シルエットは細く、メリハリが効いたイタリアらしい個性。袖丈はやや短めな印象で、カジュアル色濃いめなジャケットです。

View Coordinate

  • ガーメントダイによるリアルなアタリ。
    デニム地のような気軽さがいい

  • 背抜きにすることで背中へのストレスも軽減

  • ボタンはメタル製で、
    王道のブレザースタイルを意識

CIRCOLO 1901


LARDINI

3つボタン ジャケット

段返り3つボタンのホワイトジャケット。コットンとビスコースをミックスした春夏向けに最適な1着。ラルディーニはなんといっても生地選びが個性的で、選ぶ側の楽しみのひとつ。同じ型でも表情が違う種類がたくさんリリースされていますので色々見比べてみるのもオススメ。

View Coordinate

  • 段返りの曲線が美しく、
    メゾンのセンスがあらわれています

  • ライニングをなくして軽さ増し。
    春夏ジャケットのお手本のような仕様

  • 大判なパッチポケットが
    「ハズシ」としても効果的

LARDINI


LBM1911

2つボタン ジャケット SLIM FIT

イタリア最古のサルトリアのひとつに数えられる高級メーカー「ルビアム」を母体に、作りの良さを武器にカジュアル路線でクオリティの高いラインアップを発表しています。クラシックなツイードチェックの生地はなんとリネンとナイロンの混紡。涼感があり、軽やかさがストレスフリーな心地良さを実現。生地の強さもポイントで、デイリーユースとして申し分のない1着。

View Coordinate

  • 高いゴージとセミワイドのラペルが
    トレンドに左右されない絶妙なバランス

  • 裏地はなく、生地の心地良さがダイレクトに
    堪能できます

  • パッチポケットの柄とボディの柄が
    揃っているのも丁寧な作りの証

LBM1911


T-JACKET

2つボタン ジャケット/SLIM FIT JACKET

重衣料ブランドとして名を馳せる「トネッロ」が仕掛けるネクストブランド。「T」とは、まるでTシャツを着ているかのような軽やかな着心地でたのしめるジャケットというテーマに由来。洒落心をワクワクさせるコンセプチュアルなデザインと、ハイレベルなテクニックが冴えわたった新鮮な着心地に注目。

View Coordinate

  • ストレッチコットンのツイル地が
    柔らかな着心地を提供

  • ステッチもすべて生地と同色で統一し、
    ビジュアル面へのこだわりも

  • 出し入れしやすいパッチポケットは
    すっきりしたデザインの証

T-JACKET


THE GIGI

ダブルジャケット ZIGGY/ジギー

清涼感溢れるブルーとアイヴォリーのギンガムチェックをまとったダブルジャケット。このジャケットは生地の作りが実に春夏向き。ジーロ・イングレーゼ(カラミ織り)と呼ばれる、いわゆるメッシュ系。通気性が良く、密でない分軽くもあり、着ていてとにかく心地良いのが魅力。

View Coordinate

  • ピークト&ワイドラペルで貫録を漂わせ、
    生地で軽さを出した大人の余裕の遊び心

  • 生地全体が通気性にすぐれているので
    ライニングはなく、着心地も軽やか

  • ポケットはベース生地との柄合わせが
    されている高度なテクニックもポイント

THE GIGI


ALTEA

ダブルジャケット COPPER/コッパー

今シーズンあらゆるブランドから発信されているメッシュ素材をつかった1着。シーズン気分溢れる涼やかな風合いが、クラシックなダブルブレストジャケットにカジュアルな軽さを演出。オンタイムよりも、オフでキメたいアイテム。

View Coordinate

  • フォーマルなピークトラペル。
    素材の軽さが重々しさを払拭

  • 通気性がよく、熱がこもり難いのがポイント

  • 袖口はカットソーライクな筒仕上げ

ALTEA


THE GIGI

ダブルジャケット MIRO/ミロ

ジーロ・イングレーゼと呼ばれるカラミ織りによるメッシュ生地を使った、涼感のある華やかな生地のセレクトがクラシックなスタイルと融合することでモダンなイメージに昇華。

View Coordinate

  • ピークト&ワイドラペルで貫録を漂わせ、
    生地で軽さを出した大人の余裕の遊び心

  • 生地全体が通気性にすぐれているので
    ライニングはなく、着心地も軽やか

  • クラシックな雰囲気を醸す
    チェンジポケット付き

THE GIGI


LBM1911

リネン ダブルジャケット TOM/トム

春夏ジャケットといえばリネン素材。ダブルブレストを採用した「トム」は、イタリア屈指のサルトリアによる手腕の下、貫録あるオーラが与えられている。リネン特有の柔らかく、軽やかな風合いがジャケットを着ているという感覚を忘れさせてくれる。ドライブデートやバカンスに持っておくとモテ度もUP。

View Coordinate

  • ガーメント処理による「こなれ」が
    一層の奥行きと遊び心を表現

  • ライニングを無くし着心地を軽くするのも、
    洒落っ気溢れるイタリアンスタイル

  • 大判なパッチポケットは
    カジュアルなアクセント効果に

LBM1911


CIRCOLO 1901

ジャージー 2つボタンジャケット

使用された生地、どこか変わってるのがわかりますか?一見すると厚手のヘリンボーン生地かとおもいきや、じつはこれ「転写」なんです。素材のジャージーに、リアルな織り生地の趣きがプリントで再現されているという粋なアイデア、かつとてつもない贅沢な技術が使われているんです。そんなこと微塵も感じさせないナチュラルな風貌と、それをサラリと着こなせる男が真の洒落者かと。

View Coordinate

  • ラペルはナチュラルなセミワイド。
    落ち着いたフロントビュー

  • ジャージー素材の特徴をそのまま使うことで
    フィッティングも楽チン

  • やや大きめのフラップが絶妙なアクセントに

CIRCOLO 1901


ALL JAKET

ジャケットの豊富なラインアップをご覧ください

トップへ
戻る