トップ  » MEN'S DOWN NEW STOCKS! メンズダウンウエア 新作入荷のご案内 2021-2022

MEN'S DOWN
NEW STOCKS!

メンズダウンウエア
新作入荷のご案内 2021-2022

伊達男の秋冬の着こなしをよりエレガントに
演出してくれる、
機能美にすぐれた人気の
ダウンウエア最新作をご紹介いたします。

HERNO HERNO

HERNO

[ヘルノ]

HERNO LAMINAR


2012AWからスタート。高機能素材とファッション性の融合がコンセプトで、かつてはエロルソン・ヒューが手掛けたことも。現在は米ゴア社の防水透湿素材GORE-TEX、さらにソフトタッチなGORE-TEX INFINIUM/WINDSTOPPER を主力にしつつ、2019年からは自社開発のテクニカルフランネルも採用しています。

HERNO LAMINAR イメージ1
HERNO LAMINAR イメージ2
HERNO LAMINAR イメージ3
HERNO LAMINAR イメージ4
HERNO LAMINAR イメージ5

HERNO LAMINAR

SARTORIAL ENGINEERING GORE-TEX


ヘルノが誇るサルトリア仕立ての職人技と高機能なGORE-TEX生地を融合させた、ラミナーコレクションのダウンコート。長期の防水性を保証する熱圧着テープや防風性にすぐれた2レイヤー構造など、随所に垣間見える機能美が秀逸。

購入する HERNO LAMINARを探す

HERNO LAMINAR イメージ1
HERNO LAMINAR イメージ2
HERNO LAMINAR イメージ3
HERNO LAMINAR イメージ4
HERNO LAMINAR イメージ5

HERNO LAMINAR

SARTORIAL ENGINEERING GORE-TEX


防水性や防風性、通気性にすぐれたGORE-TEX生地を採用し、サルトリア仕立ての職人技で仕上げたミドル丈のダウンコート。最高級グースダウンを用いたライナーは着脱可能で、季節に応じて使い分けできるヘルノのスタンダードモデル。

購入する HERNO LAMINARを探す

HERNO LEGEND


2018AWからスタート。ジャケットやコート、ジレなど、ヘルノが考える「男性のワードローブに必要な11着」の型を、超軽量ナイロンで表現するシリーズ。「LA PANCIOTTO(ウェストコート)」など、11型すべてにイタリア語の名称が付き、内側のラベルではアイテムにまつわるストーリーも語られています。

HERNO LEGEND イメージ1
HERNO LEGEND イメージ2
HERNO LEGEND イメージ3
HERNO LEGEND イメージ4
HERNO LEGEND イメージ5

HERNO LEGEND

L‘ESKIMO


超極細グースダウンを20デニールの軽量ヌアージュナイロンで包み込んだLEGENDシリーズより。フィールドジャケットを思わせる精悍さと、光沢感を抑えたマットな質感がもたらすエレガンスが共存する、完成度の高い人気モデル。

購入する HERNO LEGENDを探す

HERNO RESORT


2018年にスタートした「旅」をキーワードに掲げるプレコレクション用ライン。ラグジュアリー&コンフォータブルをテーマに、欧州のマウンテンリゾートスタイルをイメージ。冬は寒く、夏は避暑地として人気の高い地域性を生かした、大人の余暇をより暖かく快適に演出してくれるアウターが揃っています。

HERNO RESORT イメージ1
HERNO RESORT イメージ2
HERNO RESORT イメージ3
HERNO RESORT イメージ4
HERNO RESORT イメージ5

HERNO RESORT


冬のマウンテンリゾートを意識し、襟の内側に取り外し可能なファーをあしらったリュクスなダウンコート。高貴さ漂う表地と最高級のダウン、さらにはスエード素材のジップトップや質感あるボタンなど細部にもこだわりが満載。

購入する HERNO RESORTを探す

MAIN COLLECTION


HERNO イメージ1
HERNO イメージ2
HERNO イメージ3
HERNO イメージ4
HERNO イメージ5

HERNO


ベンチコートをアレンジしたスポーティなイメージに、ゆとりある着心地とスリムなラインを兼備したロング丈のダウンジャケット。シェルには、温度調整や撥水性など複数の機能を実現した、ヘルノおなじみの「ポーラーテック」を採用している。

購入する
HERNO イメージ1
HERNO イメージ2
HERNO イメージ3
HERNO イメージ4
HERNO イメージ5

HERNO


ヘルノのアーカイブから着想を得てデザインされた2021年秋冬新作。ダウンプルーフされたヌアージュナイロン生地と、軽量の防水スキューバ生地を組み合わせた異素材使いがユニーク。グースダウンの温かさはそのまま、シルエットはシャープに。

購入する
HERNO イメージ1
HERNO イメージ2
HERNO イメージ3
HERNO イメージ4
HERNO イメージ5

HERNO


世界最古とも言われる毛織物メーカーの名門ピアチェンツァ社製による、艶やかでなめらか、かつ極上の柔らかさをもたらす最高級シルクカシミヤを贅沢に採用。重厚な見た目に比して着心地は軽やかで、着脱可能なビーバーファーも高級感を喚起。

購入する
HERNOのダウンウエアをすべて見る

STORY

1948年、イタリア北西部の小さな町レーザにて、レインコート会社の社員であったジュゼッペ・マレンツィ氏が、自ら開発した完全防水コートの成功を足掛かりに独立。工房用に購入した古い工場があったエルノ川から「HERNO(ヘルノ)」と名づけられ、ブランドの歴史が始まりました。冬の寒さが厳しく、夏は避暑地として人気がある地域環境から、長らく防水性や防寒性に優れたウエアを得意としてきましたが、2008年に発表した約200gの超軽量ダウンが世界中で話題に。その後もクラシコな世界観に最先端のハイテク素材を融合したプロダクトを続々と発表、先進性にすぐれた、シーンをリードする存在です。

HERNO STORY イメージ1

メインコレクションで多く採用されているのは、HERNO独自開発の「HERNO IN-TECH」。ダウンと同等の保温性能を持ちながら、より高い透湿性と保温性を発揮してくれる。

HERNO STORY イメージ2

ダウンウエアにおいては、LAMINARシリーズでは高機能素材のGORE-TEXが、LEGENDシリーズでは超軽量ナイロンのNUAGEが、それぞれ表地に採用されることが多数。

HERNOのダウンウエアをすべて見る
MOORER MOORER

MOORER

[ムーレー]

REGULAR LINE


MOORER SIRO-L イメージ1
MOORER SIRO-L イメージ2
MOORER SIRO-L イメージ3
MOORER SIRO-L イメージ4
MOORER SIRO-L イメージ5

SIRO-L


ミリタリーウエアをベースに、ボタン幅が狭いセミダブルブレストと格子状のキルティングでスマートに仕上げたムーレーの代表作。着丈はやや短めで、シルエットもコンパクト。カシミヤ混のサキソニー生地によるとろみあるなめらかな肌触りや、着脱可能なレッキスラビットファーも高級感を喚起。

購入する

ACQUA MORESCO-KN イメージ1
ACQUA MORESCO-KN イメージ2
ACQUA MORESCO-KN イメージ3
ACQUA MORESCO-KN イメージ4
ACQUA MORESCO-KN イメージ5

MORRIS-L


代表作「SIRO」をロング丈にアレンジ。「SIRO」同様に、ボタン幅が狭いセミダブルブレストと格子状のキルティングが特徴。表地も同じく、カシミヤ混の高級サキソニー生地を用いており、纏うだけでラグジュアリーな雰囲気を漂わせてくれる。より落ち着いた雰囲気の着こなしを志向する方にお薦め。

購入する
ACQUA ONIRO-STP イメージ1
ACQUA ONIRO-STP イメージ2
ACQUA ONIRO-STP イメージ3
ACQUA ONIRO-STP イメージ4
ACQUA ONIRO-STP イメージ5

MARCO-WCO


ダウンキルティングを排したすっきりとしたフロントルックにより、洗練された印象が強調されたダウンコート。フードは二重構造になっており、インナーフードは着脱可能。シェルにはポリエステルにコットンをブレンドしたギャバジンを、中綿には最高級のグースダウンをたっぷりと充填し保温性も抜群。

購入する

ACQUA


2019年春夏にスタートした、撥水加工や透湿防水加工を施した様々な高機能ファブリックを採用したシリーズ。内側のラベルに記載された「傘マーク」の数が3段階の防耐水性を示すという設定で、傘1つは撥水性、傘2つは防水性、そして傘3つでヒートシームシールを備えた100%防水、となっています。

ACQUA BARBIERI-LL イメージ1
ACQUA BARBIERI-LL イメージ2
ACQUA BARBIERI-LL イメージ3
ACQUA BARBIERI-LL イメージ4
ACQUA BARBIERI-LL イメージ5

ACQUA BARBIERI-LL


ミリタリーウエアの「N-3B」をベースに持つ、定番人気のロング丈ダウンコート。対応気温表記が最も優れたDランクで、ムーレーのダウンウエアの中で随一の保温性を誇りながら、シルエットは極めてスマートなのも魅力。本作は撥水性にすぐれたACQUAシリーズで、「ACQUA PROOF(防水性あり)」対応モデル。

購入する
ACQUA MORESCO-KN イメージ1
ACQUA MORESCO-KN イメージ2
ACQUA MORESCO-KN イメージ3
ACQUA MORESCO-KN イメージ4
ACQUA MORESCO-KN イメージ5

BRETT-SH


取り外し可能なフードを備えた、ウインドプルーフカラー仕様のダウンブルゾン。ムーレーの中でも豊富なカラーバリエーションをラインナップしたモデルで、よりモダンな印象に仕上がっている。艶やかな光沢感のあるナイロン生地も魅力的。撥水性にもすぐれた「ACQUA PROOF(防水性あり)」対応モデル。

購入する
ACQUA ONIRO-STP イメージ1
ACQUA ONIRO-STP イメージ2
ACQUA ONIRO-STP イメージ3
ACQUA ONIRO-STP イメージ4
ACQUA ONIRO-STP イメージ5

ACQUA ONIRO-STP


高い防水性を誇るACQUAシリーズで、「ACQUA PROOF(防水性あり)」対応モデル。 袖口と裾をリブニットで仕立てたフーデッドボンバージャケット仕様のダウンブルゾンで、上質なグースダウンで軽量ながらも格別の保温力を誇る。マットな質感とこなれた風合いが男の色気を惹き立てる一着。

購入する
ACQUA MORESCO-KN イメージ1
ACQUA MORESCO-KN イメージ2
ACQUA MORESCO-KN イメージ3
ACQUA MORESCO-KN イメージ4
ACQUA MORESCO-KN イメージ5

ACQUA MORESCO-KN


オーソドックスなボーダーキルティングで仕上げた、ファー付きフードを備えたダウンコート。最高品質のプルミュールダウンによる抜群の保温性を、ムーレーらしい細身のシルエットで楽しめる。表地に撥水性(傘1つ)あり。

購入する
MOORERのダウンウエアをすべて見る

STORY

1999年、母親が経営するダウン製造会社に勤務していたモレーノ・ファチンカーニ氏が、イタリア・ヴェローナにて「ムーレー社」を創業。メイドインイタリーにこだわり、国内を中心とする販売を経て、2006年に最高品質のダウンジャケットを志向するブランド「MOORER(ムーレー)」のコレクションを開始しました。その志の通り、主力であるダウンアウターは、中綿に最高レベルのフィルパワーを誇るプルミュールダウンと呼ばれるホワイトグースのみを使用。表地には高密度のテクニカル素材を用い、すべての付属品を手作業により取り付けるなど、厳格な品質管理でも高い信頼を得ています。

MOORER STORY イメージ1

左胸内側のタグには「THERMAL INSULATION(対応気温表記)」をA~Dランクで記載。それぞれHIGH/MIDIUM/LOW COMFORTと3段階の快適さが設定されている。例えば写真の「Dランク」は、5℃~氷点下25℃がHIGH COMFORT(最も快適な気温帯)であり、ムーレーのダウンウエアの中では最も高い保温性を誇るレベルを示している。

MOORER STORY イメージ2

ACQUAシリーズの右胸内側には、3段階の「傘マーク」で耐防水性レベルが表記されている。傘1つで「ACQUA RESISTANT(耐水性あり)」、傘2つ以上で「ACQUA PROOF(防水性あり)」を示しており、中でも最高レベルの傘3つは、ヒートシールシームにより100%の防水性を実現。また同シリーズは背面のブランドタグにも「ACQUA」の文字が入る。

主な素材

L

バージンウール94%に少量のカシミヤ6%を混紡したサキソニーの生地。クラス感を漂わせる高級素材。

LL

「L」と同様の高級サキソニー生地で、バージンウール90%とカシミヤ5%に、ポリウレタン5%を混紡。

OP

やや薄手で軽やかな肌触りが楽しめるポリミアド100%の生地。

KM

ムーレーが独自開発した最先端の高機能素材で、撥水性・耐久性をもつ高密度ポリエステル生地100%を採用。

KN

撥水と樹脂加工を施した、ポリアミド88%とポリウレタン12%による、全方位ストレッチナイロン素材。

MOORERのダウンウエアをすべて見る
TATRAS TATRAS

TATRAS

[タトラス]

TATRAS R LINE


2013年にスタートしたタトラスのハイエンドライン。Reliable(信頼性)、Reinforce(強化)、Revolution(革命)など「R」を頭文字とするワードをコンセプトに、イタリア・ロロピアーナ社別注の最高級シルク混ウールを採用するなど、より高い品質にこだわったプロダクトで人気を博しています。

TATRAS DOMIZIANO イメージ1
TATRAS DOMIZIANO イメージ2
TATRAS DOMIZIANO イメージ3
TATRAS DOMIZIANO イメージ4
TATRAS DOMIZIANO イメージ5

DOMIZIANO


ウール製ダウンコートの人気作「DONATELLO」の後継であり、ロロピアーナ社製の最高級シルク混ウールによる艶やかさがエレガントなタトラスの看板モデル。両サイドの縦に長いジップポケットが特徴で、身頃にダーツを入れることにより立体的ですっきりとしたシルエットを実現している。

購入する

REGULAR LINE


TATRAS BOESIO イメージ1
TATRAS BOESIO イメージ2
TATRAS BOESIO イメージ3
TATRAS BOESIO イメージ4
TATRAS BOESIO イメージ5

BOESIO


スタイリッシュなブロックキルトのダウンパックを採用し、よりシャープなシルエットを志向したタトラスの定番モデル。高い保温性はもちろんのこと、軽量でしなやかな30デニールのセミマットナイロンタフタにシワ加工を施し、より精悍な印象を演出。シャツテイルのような背面裾も特徴的。

購入する
TATRAS BELBO イメージ1
TATRAS BELBO イメージ2
TATRAS BELBO イメージ3
TATRAS BELBO イメージ4
TATRAS BELBO イメージ5

BELBO


フライトジャケットのイメージを踏襲しつつ、ライトウエイトなシャイニーナイロンで華やかにアップデートしたロングセラーモデル。リッチな表情と心地良いソフトな手触りのコンビネーションが魅力で、保温性も抜群。フード部分は着脱可能で、表情を変えて楽しむことができるのも嬉しい。

購入する
TATRAS FONDO イメージ1
TATRAS FONDO イメージ2
TATRAS FONDO イメージ3
TATRAS FONDO イメージ4
TATRAS FONDO イメージ5

BORBORE


美しいシルエットに定評があるタトラスの中でも、特にスマートでスリムなシルエットを志向したモデル。ドライタッチなナイロン生地にシワ加工を施すことで、柔らかでマットな光沢感に仕上がっている。軽量さはありながらも、たっぷりと充填されたグースダウンで保温性は抜群。フードも着脱可能。

購入する
TATRASのダウンウエアをすべて見る

STORY

2006年にイタリア、ポーランド、日本の3カ国で構成されるワールドワイドなコーポレートブランドとして誕生した「TATRAS(タトラス)」。目が細かく、温かい空気を多く蓄えることができるポーランド産ホワイトグースダウンのウエアを主力としており、ダウン90%/フェザー10%という絶妙な混率、800フィルパワーを誇る抜群の保温性、そして比較的細身に仕上げられた洗練を極めたフォルム、その三位一体が纏う者をエレガンスに満ちた佇まいへと誘ってくれます。

TATRAS STORY イメージ1

すべてのモデルにはタトラスを象徴するポーランド産ホワイトグースダウンが、タグの一部として封入されている。

TATRASのダウンウエアをすべて見る
MONCLER MONCLER

MONCLER

[モンクレール]

REGULAR LINE


MONTEGENERVE イメージ1
MONTEGENERVE イメージ2
MONTEGENERVE イメージ3
MONTEGENERVE イメージ4
MONTEGENERVE イメージ5

MONTEGENERVE


定番モデルの「MAYA」をベースに、フェルトフランネル生地で都会的にアップデート。短めの着丈や細身のフォルムも現代的で、よりエレガントな印象に。着脱可能なフード、左腕部のロゴワッペン付きフラップポケット、ダブルジップフロントなど、細かな意匠にもモンクレールらしさが覗く人気モデル。

購入する

SALZMAN イメージ1
SALZMAN イメージ2
SALZMAN イメージ3
SALZMAN イメージ4
SALZMAN イメージ5

SALZMAN


オーソドックスで高い汎用性を誇りつつも、大胆なフードデザインでさりげなく個性を主張するショート丈ダウンジャケット。ややボリュームを抑えスマートなシルエットを実現したボーダーキルティングに、コントラストカラーのMONCLERレタリングが映えるなど、アイコニックな提案のモデル。

購入する

MONCLER GENIUS


「世界中から著名な8人のクリエイターを招き、各々の個性を生かしたコレクションを展開する」というレモ・ルッフィーニ会長兼CEOの壮大な構想から2018年にスタートしたコラボレーションライン。その陣容は毎年変遷し、藤原ヒロシ氏やマシュー・ウィリアムズ氏ら世界の才能が集結する豪華プロジェクトです。

MONCLER GENIUS 1 イメージ1
MONCLER GENIUS 1 イメージ2
MONCLER GENIUS 1 イメージ3
MONCLER GENIUS 1 イメージ4
MONCLER GENIUS 1 イメージ5

MONCLER GENIUS 1

ALBATROSS


ロエベのクリエイティブディレクターを務めるJWアンダーソン氏が手掛ける「GENIUS 1」より、セーリングにインスパイアされたデザインが魅力的なダウンジャケット。軽量なコットンギャバジンを採用しつつ、上質なグースダウンが心地良い弾力感と高い保温性を発揮。

購入する MONCLER GENIUSを探す

MONCLER GRENOBLE


都会的かつモダンに新解釈されたウィンタースポーツウェアを提案するスペシャルラインとして、2010年秋冬よりスタート。ブランド設立の地である村名を冠し、モンクレールの伝統をモダナイズしながら、上質な素材やディテールやカラーでエッジィに表現されたスキーウエアやシティウエアを展開しています。

CAMURAC イメージ1
CAMURAC イメージ2
CAMURAC イメージ3
CAMURAC イメージ4
CAMURAC イメージ5

CAMURAC


防寒性、撥水性、通気性に優れた2層のテクニカルナイロンツイルをシェルに採用。リストゲーターやパウダーガードといったGRENOBLEラインおなじみの意匠に加え、光沢感溢れるルックと軽い着心地が魅力的。本格仕様ながらタウンユースでも楽しめる人気作。

購入する MONCLER GRENOBLEを探す
MONCLERのダウンウエアをすべて見る

STORY

1952年に設立された「MONCLER(モンクレール)」は、登山家のための軽量かつ保温性に優れたダウンウエアを開発すべく、フランス人としてヒマラヤ初登頂を果たしたリオネル・テレイを招聘。世界のアルピニストから絶大な信頼を得て、1980年代にはモードの世界でも高い評価を獲得。現在は高機能で高品質、かつファッショナブルと、三拍子揃ったダウンウエアの王者として君臨しています。2010年に「MONCLER GRENOBLE(モンクレールグルノーブル)」、2018年には「MONCLER GENIUS(モンクレールジーニアス)」と、個性豊かなスペシャルラインも大きな魅力です。

MONCLERのダウンウエアをすべて見る
PYRENEX PYRENEX

PYRENEX

[ピレネックス]

REGULAR LINE


AUTHENTIC MINI RIPSTOP FUR イメージ1
AUTHENTIC MINI RIPSTOP FUR イメージ2
AUTHENTIC MINI RIPSTOP FUR イメージ3
AUTHENTIC MINI RIPSTOP FUR イメージ4
AUTHENTIC MINI RIPSTOP FUR イメージ5

AUTHENTIC MINI RIPSTOP FUR


軽量で高強度、さらに撥水や耐久性も兼ね備えたリップストップナイロンを用いた、ピレネックスの看板モデル。マットな質感に艶やかなラクーンファーが映え、オーセンティックでありながらラグジュアリーな佇まいを実現。最高品質のダックダウンに加え、ハイネック&ゴム仕様の袖口で防寒性も完璧。

購入する

SPOUTNIC JACKET MAT イメージ1
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ2
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ3
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ4
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ5

SPOUTNIC MINI RIPSTOP


スポーティな魅力に溢れるショートダウンジャケットの代表作「SPOUTNIC JACKET(スプートニクジャケット)」シリーズより、軽量ながら強度が高く撥水・耐久性を兼ね備えた「リップストップ生地」をシェルに採用したモデル。抜群の保温性と軽快な着心地を兼ね備えており、ドローコード付きフードも着脱可能。

購入する
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ1
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ2
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ3
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ4
SPOUTNIC JACKET MAT イメージ5

ANNECY FUR


高密度に織られたポリエステル素材のギャバジンクロスをシェルに採用し、さらにポリウレタン膜をラミネートした撥水仕様で仕上げるなど、より機能美を追求したミドルレングスのダウンジャケット。襟元にあしらわれたラクーンファーが高級感を喚起させ、羽織るだけでエレガントな佇まいを実現してくれる逸品。

購入する

VINTAGE


創業160周年とブランド誕生50周年の節目を機に、2019年秋冬より始動した、アーカイブモデルの復刻をメインとしたコレクション。オリジナルの魅力はそのままに、シルエットをモダンにアップデート。レギュラーラインなどに比べ、落ち着いたデザインの中に鮮やかな発色などの遊び心も覗かせています。

TATRAS BOESIO イメージ1
TATRAS BOESIO イメージ2
TATRAS BOESIO イメージ3
TATRAS BOESIO イメージ4
TATRAS BOESIO イメージ5

VINTAGE MYTHIC SOFT


1970年代の人気モデル「MYTHIC」のデザインを踏襲しつつ、サイズ感やディテールをモディファイした「VINTAGE MYTHIC」シリーズ。本作は2020年秋冬から登場したナチュラルなストレッチ性を持つソフトタッチモデルで、「ピーチスキン」マイクロファイバータフタ生地によるシックな佇まいが魅力。

購入する
PYRENEXのダウンウエアをすべて見る

STORY

1859年にダウン・フェザーの専業メーカーとして創業した「PYRENEX(ピレネックス)」。フランス南西、ピレネー山脈の麓にグースやダックの飼育農場が近接する拠点を持ち、ダウン原毛の仕入れから仕上げまでを一貫して厳重に管理しており、まさに誠実という言葉にふさわしい老舗ブランドです。近年ではアニバーサリーイヤーを機にスタートした、過去の名作を復刻する「VINTAGE」コレクションも話題に。最新の技術を取り入れながら、世代を超えて愛される高水準なダウンジャケットを今なお数多く世に送り出し続けています。

PYRENEXのダウンウエアをすべて見る
CANADA GOOSE CANADA GOOSE

CANADA GOOSE

[カナダグース]

REGULAR LINE


EMORY PARKA イメージ1
EMORY PARKA イメージ2
EMORY PARKA イメージ3
EMORY PARKA イメージ4
EMORY PARKA イメージ5

EMORY PARKA


カナダグースでは珍しくダウンパックステッチが施された、普遍性の高いビジュアルが魅力。フロントはダブルジップとスナップボタンを備え、着脱可能なコヨーテファーが付いたフードや外気を防ぐリブニット袖、伸縮性のあるナイロン製スノースカートなど、ブランドを象徴する本格機能が充実した人気モデル。

購入する

LANGFORD PARKA SLIM イメージ1
LANGFORD PARKA SLIM イメージ2
LANGFORD PARKA SLIM イメージ3
LANGFORD PARKA SLIM イメージ4
LANGFORD PARKA SLIM イメージ5

LANGFORD PARKA SLIM


定番モデル「JASPER」のミドル丈はそのままに、フロントのパラシュートボタンをベルクロに変更することで、よりクールな印象を強調。耐久性・撥水性・防寒性に優れた高機能素材「アークティックテック」を採用しており、本格アウトドアまで幅広いシーンで活躍。裾下部に施されたフラップポケットも特徴的。

購入する
WYNDHAM PARKA SLIM イメージ1
WYNDHAM PARKA SLIM イメージ2
WYNDHAM PARKA SLIM イメージ3
WYNDHAM PARKA SLIM イメージ4
WYNDHAM PARKA SLIM イメージ5

WYNDHAM PARKA SLIM


スリムなシルエットながら高い保温性を誇るダウンパーカで、本作では耐久性・撥水性・防寒性に優れた高機能素材「アークティックテック」を採用。ラグジュアリーなコヨーテファーは着脱可能なので、シーンに応じて使い分けることができる。縦長のサイドエントリーポケットも、機能性に加え目を惹くアクセントに。

購入する
CANADA GOOSEのダウンウエアを
すべて見る

STORY

「CANADA GOOSE(カナダグース)」は1957年の創業当時からカナダ北部やシベリアなど極寒地で暮らす人々に寄り添い、その実体験に基づくデータをもとに、厳密な品質管理と革新性を両輪に「Made in Canada」にこだわった製品づくりを貫くダウンウエアの老舗。その寒冷地ならではの審美眼を基に、比較的細身でありながら確かな保温性を備えたタイムレスなダウンウエアを世に送り出し続けています。

CANADA GOOSE STORY イメージ1

カナダグースが繊維メーカーと共同開発したオリジナルハイテク素材「アークティックテック」。ポリエステル×コットンにテフロン加工を施すことで、薄手でスタイリッシュな見た目ながら、「耐久性」「撥水性」「防寒性」をしっかりと完備してくれるのが最大の魅力。

CANADA GOOSEのダウンウエアを
すべて見る
WOOLRICH WOOLRICH

WOOLRICH

[ウールリッチ]

REGULAR LINE


ARCTIC PARKA RAMAR CLOTH イメージ1
ARCTIC PARKA RAMAR CLOTH イメージ2
ARCTIC PARKA RAMAR CLOTH イメージ3
ARCTIC PARKA RAMAR CLOTH イメージ4
ARCTIC PARKA RAMAR CLOTH イメージ5

ARCTIC PARKA


代表作であるアークティックパーカをベースに、コットンとナイロンを6:4でブレンドした「ラマークロス」をシェルに採用したモデル。ポケットのライニングには一定時間で繊維上の99%のウイルスを減少させる抗ウイルス加工「POLYGIENE VIRALOFF(ポリジン・バイラルオフ)」が施されている。

購入する

CITY TECH WOOL LIKE PARKA イメージ1
CITY TECH WOOL LIKE PARKA イメージ2
CITY TECH WOOL LIKE PARKA イメージ3
CITY TECH WOOL LIKE PARKA イメージ4
CITY TECH WOOL LIKE PARKA イメージ5

CITY TECH WOOL LIKE PARKA


現代のライフスタイルにマッチする都会的なデザインが揃う「CITY(シティー)」シリーズより、ウールのような柔らかな質感を再現したポリエステルファブリックをシェルに採用したダウンコート。しっかりと充填された高級ダックダウンが抜群の保温性を誇り、モダンかつエレガントな機能美に優れた一着。

購入する
ARCTIC PARKA TT イメージ1
ARCTIC PARKA TT イメージ2
ARCTIC PARKA TT イメージ3
ARCTIC PARKA TT イメージ4
ARCTIC PARKA TT イメージ5

ARCTIC PARKA TT


ウールリッチを代表する名作「アークティックパーカ」をトーンオントーンで仕上げたモダンな一着。オリジナルに比べ、ややゆったりとしたリラックスフィットで仕立てられており、シェルには撥水性に優れた60/40クロスを装備。最高品質のダックダウンやコヨーテファーがリュクスな佇まいを演出してくれる。

購入する
WOOLRICHのダウンウエアをすべて見る

STORY

1830年にジョン・リッチ氏によって創業された、アメリカ最古とも言われる老舗アウトドアブランド「WOOLRICH(ウールリッチ)」。1972年にパイプライン作業の耐寒ウエアとして開発されたダウンジャケット、通称「アークティックパーカ」はブランドを代表するアイコンとしてあまりに有名です。2010年以降はデザインやサイズをモダンアップデートする動きも加速。最先端の機能を充実させながらどこか懐かしいアメリカンカジュアルの薫りを感じさせる唯一無二の存在として、幅広い層に愛され続けています。

WOOLRICHのダウンウエアをすべて見る
DUVETICA DUVETICA

DUVETICA

[デュベティカ]

REGULAR LINE


BEDNIO イメージ1
BEDNIO イメージ2
BEDNIO イメージ3
BEDNIO イメージ4
BEDNIO イメージ5

BEDNIO


安定感のあるオーソドックスなダウンキルティングながら、鮮やかな発色の良さで新鮮な表情に仕上げたダウンジャケット。ボリューミーすぎない絶妙なシルエットは合わせるアイテムやシーンを選ばず、軽量ながら保温性抜群の機能性も兼備。胸元のラバー製ロゴパッチも好アクセントになっている。

購入する

DUBHEDUE イメージ1
DUBHEDUE イメージ2
DUBHEDUE イメージ3
DUBHEDUE イメージ4
DUBHEDUE イメージ5

DUBHEDUE


デュベティカではおなじみの、フードトップまで続くフルジップデザインが印象的なダウンジャケット。フランスの生地メーカーが開発した、柔らかな手触りと美しい光沢感が特徴のシャイニーナイロンをシェルに採用し、カラーバリエーションも豊富に展開。ライトウェイトながら保温性もしっかり完備。

購入する
ALPHIRK イメージ1
ALPHIRK イメージ2
ALPHIRK イメージ3
ALPHIRK イメージ4
ALPHIRK イメージ5

ALPHIRK


ハリのあるコットンポリエステル生地と滑らかな手触りのナイロン生地で切り替え、シルエットはミリタリールックで仕上げたミディアム丈のフーデッドダウンジャケット。デュベティカが誇る最高級のグレーグースダウンを贅沢に取り入れ、保温性も抜群。モダンなシルエットで機能美にすぐれた一着。

購入する
DUVETICAのダウンウエアをすべて見る

STORY

2002年、MONCLERから独立したジャンピエロ・バリアーノ氏により、イタリアのヴェニス近郊にあるモリアーノ・ベネトで創業したダウンウエア専門ブランド「DUVETICA(デュベティカ)」。フランス語でダウンを意味する「DUVET」と、イタリア語で倫理や道理といった意味の「ETICA」がブランド名の由来。南仏地方で最高級フォアグラのため飼育されるグレーグースからさらに選り抜いた上質なダウンを採用しており、その確かな品質と卓越したデザイン性で世界中から高い評価を獲得しています。

DUVETICAのダウンウエアをすべて見る
DUNO DUNO

DUNO

[デュノ]

REGULAR LINE


SPYRO イメージ1
SPYRO イメージ2
SPYRO イメージ3
SPYRO イメージ4
SPYRO イメージ5

SPYRO


抗菌性と低アレルギー性を特徴とするナイロンマイクロファイバーを採用したキルティングダウンジャケット。フラップポケットのデザインなどからはミリタリーの要素を感じさせ、左腕部には立体的なブランドロゴパッチをオン。ハイネックやリブ袖が冷気の侵入を防ぎ、中綿と合わせ抜群の保温性を発揮してくれる。

購入する

TREVIS イメージ1
TREVIS イメージ2
TREVIS イメージ3
TREVIS イメージ4
TREVIS イメージ5

TREVIS


斜め掛けの大小ポケットが特徴的な、モダンで洗練された印象を与えるダウンジャケット。テクニカルギャバジン素材を使用することで耐水・防風性にすぐれ、かつリブ袖やハイネックの襟元で保温性もしっかりと完備。ダウン×フェザーをたっぷりと充填しながらも、スタイリッシュに着こなせるのがうれしい限り。

購入する
GEYSER イメージ1
GEYSER イメージ2
GEYSER イメージ3
GEYSER イメージ4
GEYSER イメージ5

GEYSER


ダウンプルーフ加工を施した艶感のあるナイロン地をシェルに採用したダウンコート。ゆるやかなAラインシルエットに加え、キルティングを排したスタイリッシュなフォルムで、着用シーンを選ばないのも魅力。デュノらしい、スマートでコンテンポラリーに昇華されたデザインを象徴するモデルに仕上がっている。

購入する
ARON イメージ1
ARON イメージ2
ARON イメージ3
ARON イメージ4
ARON イメージ5

ARON


耐水性・通気性・保温性に優れたハイテクファブリックを採用した、ベーシックなフード付きダウンコート。ジップアップとスナップボタンによるダブル開閉式の比翼仕立てに加え、ジッパー付きのサイドベンツで見た目にもよりスタイリッシュな仕上がり。左腕部にあしらわれたメタルパーツもさり気ないアクセント。

購入する
DUNOのダウンウエアをすべて見る

STORY

2012年にイタリアのフィレンツェで誕生したアウター専業ブランド「DUNO(デュノ)」。スポーティでアウトドアのイメージが強いダウンジャケットを、伝統的なイタリアンクラシコのテーラリング技術を用いることで、アーバンシーンにもマッチするスマートでコンテンポラリーなデザインに昇華させることに成功し、人気を博しています。秀逸な素材選びによって生み出される確かな品質・機能性が魅力的。常に市場変化に目を配り、時代のニーズに沿うことで進化し続ける、世界中のファッショニスタ大注目の新鋭ブランドです。

DUNOのダウンウエアをすべて見る
QUARTZ QUARTZ

Quartz Co.

[クオーツ]

REGULAR LINE


CHAMPLAIN イメージ1
CHAMPLAIN イメージ2
CHAMPLAIN イメージ3
CHAMPLAIN イメージ4
CHAMPLAIN イメージ5

CHAMPLAIN


タイムレスなデザインと、-30℃まで対応可能という驚きの機能性が特徴的なダウンジャケット。中綿には650フィルパワーの上質なカナダ産ホワイトダックダウンを充填し保温性は抜群。着脱可能なカナダ産コヨーテファー付きで、動きやすさと保温力のバランスを考えて設計されたミドル丈に仕立てられている。

購入する
Quartz Co.のダウンウエアをすべて見る

STORY

1997年にカナダのモントリオールで創業したアウターブランド「Quartz Co.(クオーツ)」。生産のすべての工程をカナダ国内で行い、地元カナダ産のホワイトダックダウンを使用するというこだわりのアウターウェアは、その確かな品質に極寒地の調査団や探検隊、航空会社からも高い支持を得ています。タウンユースとしてはオーバーすぎるほどのスペックを誇りつつも、ミニマルで都会的なデザインと豊富なカラー展開が世界中のファッショニスタを魅了し、こぞって着用されたことでも話題に。ここ日本でも着実に知名度をあげつつある本格派ブランドです。

Quartz Co.のダウンウエアをすべて見る

×

TOPへ
戻る